実践してみる

トイレのつまりを直すために使用するラバーカップは、周囲に二次被害が出ないようにビニールシートを利用して準備をしましょう。このラバーカップは、コツがあるので、それを知らないと正しい対応ができないでしょう。

ラバーカップラバーカップを便器の排水口に押し付けるときには、静かに押し付けることが必要です。そして押し付けたラバーカップを引き抜くときには勢いをつけて引きましょう。これを何度も繰り返すことで排水が引き込まれる現象が生じます。排水が引き込まれて水が正しく流れていくことを確認するまで繰り返し行いましょう。この確認ができるまで、水を流さないように注意しなければいけません。

上手にトイレのつまりの排水がラバーカップでできた後、その後トイレを使用しても大丈夫か確認しなければいけません。トイレのつまりが取れたと確認できたらバケツで水を流してみましょう。この水を流す作業でスムーズに水が流れる場合にはトイレのつまりが解消されていることになります。バケツの水で確認するのは、トイレの便器タンクの水では量が多くトイレのつまりが解消されないと便器から水が溢れてしまうのでこの方法を採用します。この作業によりトイレの流れがスムーズにできないときには、トイレのつまり対処は出来ていません。水道工事などの専門業者に点検をしてもらいましょう。

ラバーカップの準備

トイレのつまりを解消するために実践してみたい方法がラバーカップを使用した方法です。スッポンと呼ぶ人もいますが正式名称のラバーカップを使うときには透明のビニールシートを用意しましょう。透明のビニールシートは便器のサイズより大きいビニールシートを用意して真ん中に穴を開けてからラバーカップの柄を通して使用します。この準備をすることでトイレの汚水が、ラバーカップを使用するときに飛びちらないように防いでくれます。周囲を汚さないためにも必ずこの作業をしておきましょう。

トイレラバーカップを使うときには、便器の水位に注意しましょう。水があふれるような状態でラバーカップを使用すると汚水が増えてしまうことがあります。便器の水位が10センチ以上低くなっていることを確認して使用してみましょう。このラバーカップを使用するときには、完全にトイレのつまりが解消するまで詰まった状態で水を流す事は厳禁です。

何度か試してみて水を流す人がいますが、完全に流出汚い水が溢れてしまうリスクがあります。必ず水がすべて流れるかどうか確認するまで水は流さないようにしておきましょう。ラバーカップを使用する時には何度も同じ作業を繰り返すことになります。その後水が流れるまで同じような作業を続けましょう。

ラバーカップとは

トイレラバーカップは、ホームセンターでも購入できるトイレのつまりを解消するアイテムです。正式名称のラバーカップではなくスッポンの道具といえば理解する人も多いでしょう。それだけなじみのあるアイテムですが、正式名称を知っている人は少ないかもしれません。このラバーカップは種類があります。適切なラバーカップを使用しないとトイレのつまりは解消できないでしょう。

トイレのつまりを解消できるラバーカップには、和風便器使用のラバーカップと洋風便器使用のラバーカップがあります。ラバーカップでは、ゼット穴があるトイレの便器とないトイレの便器によりラバーカップの種類が異なります。和風便器用のラバーカップではこのゼット穴がありません。そのためラバーカップを使用するときにはトイレの便器の形状を確認しましょう。

ラバーカップの種類が確定したら実際にトイレのつまりを解消しなければいけません。この作業を行うときに大変便利なのが透明のビニールシートです。この両方のアイテムを準備することが、問題なくトイレのつまりを解消できる方法となります。適切なラバーカップと透明のビニールシートを準備しましょう。この両方があれば正しい使い方を実践することが可能です。

トイレのつまりの対処

女性長年使用してきたトイレや普段使用しているトイレが急に使えなくなったときには、戸惑うとともに困ってしまうでしょう。簡単な修理で対応できるのであれば自分たちで修理をしたいと考えるでしょう。そのためには正しい修理のやり方や原因を解明しておかなければいけません。トイレのつまりの原因を知らないと適切な対応ができないことで被害が拡大してしまうでしょう。便器を壊してしまうだけでなく排水管に影響を与えることで大きな工事をしなければいけない症状になってしまいます。このような状態にならないためにはトイレのつまりの原因を解明しておかなければいけません。解明された原因によりトイレがつまった時の対処法を選択できます。

トイレのつまりでは、トイレが使用できなくなった原因が解明されることでどのような症状になっているか理解できます。トイレットペーパーや遺物の影響によりトイレの使用ができないときには、ラバーカップなどを使用して対応することができます。すべての症状に対して利用できるものではないので、使用する時にも原因解明が必要です。

ラバーカップは誰でも使用することができるものです。正しい使い方をすれば自分たちでもトイレのつまりを治すことが可能でしょう。こちらではトイレのつまりの時にラバーカップを使うことで対応できる方法について紹介しています。トイレの原因を解消するために行なえるラバーカップのやり方や使用できる状況を次のページから説明させていただきます。